カラコン 初心者

カラコン初心者が気をつけること

 

「カラコンはギャルのもの!」というイメージの大きかったカラコンですが、最近では学校や職場でもOKなナチュラルなデザインやカラーのカラコンが増え、とっても身近なものになって来たことから、
「カラコンにチャレンジしてみよう!」というカラコン初心者の方がとても多くなっています。

 

年齢や場所を選ぶことなく、カラコンが使えるようになってきて、オシャレが一層楽しくなってきます! しかしその一方で、カラコン初心者の方が目に深刻なトラブルを抱えてしまい、病院に駆け込むというケースが
急増しているそうです。

 

これはカラコンそのものが原因というわけではなく、正しいカラコンの使い方を
把握していないままカラコンを使用しているのが大きな原因といわれています。
そこでカラコン初心者の方が、カラコン購入前に必ず頭に入れておかなければ
いけないポイントについて、いくつかご紹介しておこうと思います。

 

カラコンにさわる時は清潔な手で!

カラコンは目というデリケートな部分に使うものです。
カラコンの装着、取り外しをするときは、必ず石けんで手を洗い清潔な手で扱いましょう。

 

カラコンをつけたまま寝ない

最近のカラコンは装用感がとても快適なものが多く、つけていることを忘れてしまったり、
疲れていてカラコンを外すのが面倒になったりなど、カラコンをつけたまま
眠ってしまう人が多いのです。
カラコンをつけたまま眠ってしまうと、瞳が呼吸出来なくなってしまったり、
涙がうまく循環しなかったりと、目への負担が計り知れないものとなってしまいます。
また、眠っている間にカラコンが目の中で折れて、眼球に傷を付けてしまうこともあります。
眠る前には必ずカラコンを外しましょうね!

 

カラコンの貸し借りはしない

カラコンを友達などの間で貸し借りすることはやめて下さい。
目はとてもデリケートな器官。たとえ、どんなに清潔にしていても、
他人の目に入っていた細菌やゴミが自分の目に入ってしまったとき、
絶対に目に悪影響を及ぼしてしまいます。それは短時間でも同じです。
友達の使っているカラコンがいいなあと思ったら、借りたりせずに
自分も同じものを購入するようにしましょうね。

 

 

目はほんのささいなキッカケでとても深刻な事態に発展することもあり得ます。
気軽にオシャレが出来る便利なものですが、カラコンは医療器具です。
カラコン初心者の方はその点を常に考えながらカラコンを使用してほしいと思います。