目の充血 解消

充血などのトラブル時の解消法

 

ファッションには欠かせないアイテムとなってきているカラーコンタクト。そんなカラコンですが、使用しているうちに様々なトラブルに見舞われることがあります。

 

もっとも一般的なものが乾燥、充血といったところでしょうか。
そういったカラコントラブルに際して、どのように解消していけばいいのかをここでご紹介していきます。

 

カラコン 充血

 

充血時の解消法
  • レンズを外す
  • 充血の理由のひとつに、眼への酸素供給不足が挙げられます。
    この場合はカラコンをしたままの状態でできる解消法はひとつも存在せず、
    無理をして使用を続けてしまった場合は失明・視力低下の原因となってしまいます。
    レンズを外して、眼に直接酸素が供給される環境を作り出してあげましょう。

     

  • 目薬を使用する
  • 長時間使用による眼の疲労から生じた充血であれば、
    目薬などによって症状を抑えることが可能です。
    また、長時間使用しすぎてレンズが眼に張り付いてしまっている場合は、
    すぐに外すと角膜に傷をつける可能性があるため、
    目薬で一度眼に馴染ませたうえで外したほうが安全です。

 

乾燥時の解消法
  • 目薬や装着液を使用する
  • 乾燥にはモイストタイプの目薬や、装着液がとても有効です。
    目薬は直接眼にたらすものですが、装着液はレンズを付ける前に
    直接垂らして使うもの。 目薬よりも乾燥抑止効果が強いので、
    より快適にレンズを使用することができるようになりますよ。

     

  • レンズの種類を見直す
  • 乾燥はレンズのベースカーブやサイズが眼にあっていないことで強く発生してしまいます。
    これを防ぐためには、まず現在使用しているカラコンのベースカーブ、
    サイズ、素材をチェックして、それとは別の種類を試してみましょう。

    ちなみに14.5以上のサイズを持つカラコンは基本的に乾燥がより出やすくなっていくので、
    乾燥をすでに感じているのであればそれ以上のサイズを選択しないほうが無難です。

 

眼が痛いときの解消法

    ゴミが入ったというくらいであれば、レンズを外して装着しなおしてみたり、
    あるいは目薬で洗い流せば痛みは解消されます。
    ただし、特にゴミも入っていないにもかかわらず痛みが出るのであれば、
    それは眼にキズや炎症があり、しかも重症化しつつある可能性が極めて高くなります。
    その場合はすぐにレンズ使用をやめ、眼科医に相談をしてください。

 

 

解消法はそれぞれですが、自分だけの判断ですべてを行うことはできません。
異常を感じたのであれば、まずは専門の医師に診てもらうようにしておきましょう。

 

カラコン使用時の目薬って?⇒

 

カラコン 充血