カラコン 使用期限

ワンデー、マンスリー、ワンイヤー それぞれのカラコンの使用期限は?

 

みなさんはカラコンを選ぶときに、どのようなポイントを基準に選んでいますか? ほとんどの人はオシャレが目的でカラコンを購入していると思うので、カラーやデザインを重視して選んでいる人が多いのではないかと思います。 しかし、カラコンを快適に使うには、ベースカーブ、カラコンの構造、度数など様々なポイントが散りばめられているのです。

 

そのなかでも、意外と見落としがちで重要なのがカラコンの「装用期間」です。 「装用期間」とはカラコンを開封してから、どのくらいの日数使用出来るかということを指すもので、「使用期限」とも言い換えられます。

 

カラコンの「装用期間」には色々なパターンがあるのですが、現在販売されている中で
最も多いのが「ワンデータイプ」、「マンスリータイプ」、「ワンイヤータイプ」の3タイプです。

 

この3タイプの特徴について解説してみましょう!

 

ワンデータイプ

1日使い捨てタイプなので、毎日のお手入れをする必要がなく、とてもラクチンなタイプです。
毎回新しいカラコンを開封するので、衛生面での安心感がバツグンで、
毎日のお手入れに慣れていないカラコン初心者の方などでも気軽に使えます。
ただ、3タイプの中でいちばんコストパフォーマンスが悪いというのが難点でもありますが、
毎日のお手入れの面倒臭さがすべてカットされると思えば、多少のコストが高くても
目をつぶれるかな?とも思います。

 

カラコンはワンデータイプが1番オススメの訳とは?⇒

マンスリータイプ

開封してから1ヶ月で新品と交換するタイプです。毎日のお手入れは必要ですが、
1ヶ月で交換するため、汚れの蓄積がそれほど多くなく、ワンデータイプほどではありませんが
比較的衛生面での安心感があります。コスト面では、ワンデータイプよりは圧倒的に安いですが、
ワンイヤータイプほどは安くない、真ん中あたりといったところでしょうか。
3つの中で衛生面・コストのバランスがいいカラコンと言えます。

 

オールマイティーなカラコン1ヶ月使用タイプとは?⇒

ワンイヤータイプ

カラコン開封後1年で交換する、最も使用期限の長いタイプです。
こちらも毎日のお手入れが必要ですが、なんといってもコスト面での負担が
とても軽いのが最大の強みです。 しかし、毎日のお手入れに加えて
タンパク除去などのスペシャルケアを行わないといけないという面もあります。

 

経済的にはNO1の1年使用タイプとは?⇒

 

これらを選ぶ基準は、みなさんの生活パターンや、体質、カラコンを使う頻度などです。
自分の生活を思い返して、いちばんピッタリの装用タイプのカラコンを選ぶといいと思います。