カラコン マンスリー 1ヶ月

マンスリーカラコンってなに?

 

カラコンの使用期限(=装用日数)には色んなパターンがあり、それぞれの使用期限ごとに特徴が大きく変わってきます。

 

マンスリータイプとは、「カラコンを開封してからの使用期限が最大で1ヶ月」のものを指しています。 この使用期限ですが、意外と間違えがちなのが、日数のカウントの仕方です。このマンスリータイプの「マンスリー=1ヶ月」とは、カラコンを装着した日数が「1ヶ月相当」ということではなく、「カラコンを開封してから1ヶ月経過したら交換する」ということなのです。つまり、カラコンを開封してから3回しか使用してなくても、
開封してから1ヶ月経っていたら新しいものと交換しなければならないということなのです。

 

このポイントは間違えがちなのでキチンと覚えておいてほしいと思います。

 

ではマンスリータイプのカラコンについてくわしくご紹介してみたいと思います。
マンスリータイプのカラコンの特徴は全部で3つあります。

 

コスト・手間のかからなさ・衛生面での安心度のバランスがいい

主流となっている装用日数タイプは3種類あり、
ワンデータイプ・マンスリータイプ・ワンイヤータイプとなっています。
マンスリータイプのカラコンは、コストの面ではワンイヤータイプよりは
負担が大きいものの、ワンデータイプよりは圧倒的に安く購入出来ます。
毎日のカラコンのお手入れは必要ですが、タンパク除去などのスペシャルケアは必要ないので、
ワンデータイプとまではいきませんが、比較的お手入れが楽ちんと言えます。
また、1ヶ月ごとにカラコンを新品に交換するので、汚れの蓄積が
ワンイヤータイプよりは少ないため、衛生面での安心感があります。

 

このように、ちょっとだけワンデータイプ・ワンイヤータイプのいいとこ取りをしているような、
バランスの良さがマンスリータイプのカラコンの特徴のひとつです。

 

カラコンを管理しやすい

1ヶ月というキリのいい期間で交換するので、カラコンの管理がしやすいのが特徴です。
あらかじめ、カラコンの開封日を「毎月○日」と決めておけば、交換日が近づくまえに
新品をネットで注文したりできるので、とても便利です。

 

定期検査に行きやすい

1ヶ月単位での交換なので、新品を購入する前に眼科に行ってこようという
意識が起こりやすいのが特徴でもあります。
特に度ありのカラコンを使っている人は、度数の変化を定期的に
把握することができるので常にクリアな視界でいられます。